月曜日。海の状態があまり良くないのでキノコ採りに。

ってことで朝5時、富士山到着です
今日の富士山は真っ白
来るとき第2東名から見た富士山は雲ひとつなく山小屋の明かりが幻想的だったのに。不思議

まずは、目をつけていたポイントに入り、狙っていたタマゴタケとコガネヤマドリタケを収穫

やっぱりキレ可愛いですね~(≧▽≦)


あと途中でこんなの見つけました。



タマゴの殻から白い頭。
ドクツルタケの幼菌です初めて見た

その後3ヶ所位移動して8時過ぎには、買い物かご一杯分採れたので、これ以上は使いきれないし、食べきれないので終了

今日は時間もたっぷりあるので、大物を探すことに
自分なりにありそうなポイントを考えて捜索開始です
植林帯と違って原生林は歩き辛い
しばらくして、気配を感じたので顔を上げたら、わずか5メートル程のところに小鹿が


逃げることもなくカメラ目線をしてくれました



苔むした原生林の中は動いていると暑いけど、休んでいるときは最高に気持ちがいい



でも、こんな自然のトラップも待ち構えています

溶岩樹型です。

キノコ探しに夢中になり落ちたら大変です
こっちの穴は深くて底が見えませんでした


落ちたら一人で上がるのは無理かもしれませんいや~恐ろしい

で、そんな山中、合計4時間以上探しまくったけど大物は1本も見つかりませんでした

ってことで怒りの正拳突き



それでもカゴ一杯の収穫もあったんで大満足。
帰りに山物市場さんで解らないキノコを見てもらいました。


ウラグロニガイグチだそうです。名前からして癖がありそうな感じですがどんな味なのか楽しみです

美味しいオーガニック野菜を買って本日の富士山キノコ終了です



ザルに並び替えてみたらかなりの量でした




キノコはガーリックバター醤油ソテーと、キノコ汁でいただきました
ウラグロニガイグチも何の癖もなく食べれちゃいました
今日の我が家の夕食はキノコと自家製野菜がほとんどで、美味しくて、経済的です
キノコも畑も、まだまだこれからですこれで海も良くなってくれたらな~


おしまい。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。




2014.07.29 / Top↑
月曜日、前回の沼津合宿の続きになります。

午前中、早々に帰宅してから、今度は名古屋までのドライブ

目的は大相撲夏場所

仕事の休憩中等に何気なく見ていてからハマってきた相撲。
妹夫婦も好きなので良く話をしていて、今回の観戦となりました。

昼過ぎ自宅を出発
そして、やっぱりスゴいぞ第2東名
三ヶ日JCまでたった30分
その後、東名、伊勢湾岸と乗り継いで3時
愛知県体育館到着
ビックリしたのは路上駐車の数
道の両サイドにびっちし停まっています
違反では無いようなんですが、ひどいことになってる気が

体育館に近い駐車場は渋滞が起きていたので、名古屋城正面に駐車。
(ちゃんと駐車場に停めてますよ♪)


それでは体育館まで歩いていきましょー
歩き出して15分ほどしたとき、のぼりが見えてきました到着です。



すでに沢山の人で溢れかえっています



外にいると暑いので早々に館内へ。


満員御礼です

僕達の席は土俵にそこそこ近い枡席


十両が終わり幕内に入ると館内も熱気を帯びてきます



ビール片手に最終的には叫びながら観戦となりました。

今をときめく遠藤や


白鵬



あと、僕らの中では大ハマリ中なのが行司の木村玉治郎
合いの手?のかけ声が独特でもう病みつきに
わかる人いたら嬉しいです
力士じゃないけど声援送ってましたからね

他にもまだまだつきませんが、同じような写真になってしまうのでこの辺にしとします



楽しい時間はあっという間に終わってしまい、帰りのサービスエリアでメガメロンパンをお土産に買って帰宅しました



土曜の夜からかなりハードなスケジュールでしたが、中身の濃い休日になりました。

相撲は、また見に行きたいですね♪以外とはまりますよー


おしまい。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。






2014.07.22 / Top↑
今年も毎年恒例の沼津合宿に

東京時代から続いている夏の集まり!
まー皆で海で遊ぼう会ですね

先輩のお宅にお世話になるんですが、玄関開けたら海まで7秒
最高ですね
晴れた日には目の前に富士山が見える絶好のロケーションです。


仕事が終わって土曜日の深夜12時沼津に向けて出発です
第2東名と伊豆縦貫道が繋がったおかげで1時間半ほどで到着しました
飛ばしすぎ
僕が最後の到着で1年ぶりの合宿スタートです

久しぶりの再開で話も盛り上がり酒も進み、明け方になりダラダラと終了
そこから僕は、かる~く釣りをしに行ったんですが、海みてビックリ
今までに無いくらい水が綺麗

(う~ん解りづらい)

透明度半端ないです
こんだけ綺麗だと釣れそうもないので、巣潜りの方がいいかも
しかし、前日もほとんど寝てないので、
とりあえず寝まーす




2日目、昼くらいから行動開始です。
外をみてみると残念ながら富士山は見えません

それでは、天気も良いので潜ってみることに

海に中にはとっても厄介なこいつがウジャウジャ
ガンガゼです


こいつに刺されると大変です。腫れるし、痛いし
一昨年に先輩が刺されて大変な事になってました

でも、海の中にはこんな綺麗な魚も沢山います

(やっぱり見辛いですね泳ぎながらなので、カメラも安定しないし)

ただ水が綺麗すぎて大物が全くいません。

唯一捕まえたのはカワハギのみ

(水死体ではありませんよー)


あと、シッタカを少々採って終了。
その後はダラダラしながら夜のバーベキューに備えましょう


5時頃、昼間温泉に入りに行った温泉組が戻って来てからバーベキュー開始です
外では肉など焼いて、中ではお好み焼きや、たこ焼きなんかしてます


手抜きなしの広島風お好み焼き




そして、たこ焼き




たこ焼き二つではありませんよ(笑)

こだわって作ってくれる先輩に感謝です

僕は外で肉焼いたり、おにぎり焼いたり


後、昼間に採ったシッタカ煮付けて食べました
貝好きな自分は大満足



締めは夏の風物詩の花火




この写真怪しい宗教団体の集まりではありませんよ~


久しぶりに見た線香花火は、儚くて、綺麗で、心に響くものが在りましたね
歳をとったもんです




僕は予定があるので次に日の早朝帰宅となりました。


今年も楽しい夏休みありがとうございました
また来年宜しくお願いします

さーこれからは釣りとキノコ頑張ろうっと♪
あー、後、仕事も



おしまい。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。




2014.07.20 / Top↑
月曜日。 今日は午後から予定があるので午前中だけ動ける時間が!
釣りに行こうか、キノコに行こうか…
迷いましたが、釣りは、仕事の後夜釣りでもやれるので休日しかできないキノコ狩りに行くことに

尻カッチンなので、ワールドカップの決勝戦をあきらめて、午前3時半に家を出て、5時前、富士山到着

今日の富士山はずっと帽子をかぶっています。
上の方は、きっと風と雨でしょうか?
登山の皆様頑張ってくださーいっと思いつつも、考えてたポイントから見ていきます

動いていると暑いですが、立ち止まると木々の間を風が通り抜けて気持ちがいいです



しばらくウロウロしていたら、緑の地面に浮き出る真っ赤な球体


タマゴタケです


いや~。かわいいですね~。


双子ちゃんや


三人家族



これはベニテンクタケ。


こいつも、ヤンチャ坊主みたいでかわいい
でも、毒ですよ


他にもコガネヤマドリタケ




これはドクツルタケ。


大きくて採りたくなるキノコですが猛毒です


これもポルチーニかと思いましたが、後で聞いたら毒のニセアシベニイグチ
でも、ネットで調べたところ、食べれるらしく、しかも結構美味しいらしい
今度食べてみよーっと


その後も、場所変えながら、チョコチョコ採って終了


全部でこんな感じ


狙っていたタマゴタケが沢山採れて大満足


帰りに山物市場さんで良く判らないキノコをチェックしてもらい、
美味しいオーガニック野菜を買い込んで終了


成長過程、並べて見ました

こうしてみると良くわかります。
最初は本当にタマゴですねー

帰宅後、味に対して意見がバラバラなコガネヤマドリタケを味見
軽くソテーして塩コショウ、醤油で食べましたが、僕と妹の感想は「美味い」これならお店でも、使えます

皆さん待っててねー

で、夕飯用にキノコ汁を作成

用事を済ませて帰宅後、久しぶりのキノコ汁は最高の味でした

これから楽しみな時季ですね


おしまい。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。





2014.07.15 / Top↑
7月6日(日)、7月7日(月)
畑薙~椹島~笊ヶ岳 ピストン
テント泊


【その2】

【その1】の続きです。
それでは、夕食作りに
今回のメインは、鱈とキノコのトマト 鍋
途中で採ったキノコもふんだんに入れましょう


後は、定番のモロキュウに葉生姜とナスの醤油炒めとソーセージ

そして、今回は忘れずに持ってきたビールで乾杯~


ウマーイ
たまりませんなー

今回はトマト鍋なので、日本酒ではなくて白ワインに


そして、先程削り出した雪渓は焼酎の水割りに

本当、このために登っていると言っても過言では無いですね
今回の食材や酒等、全部で3㎏近くに
そりゃ無駄に重たいわ~。途中で氷も1㎏程追加されてるし

…でも、…止めれませんね~。

締めはカッペリーニ
オリーブ油と絡めて、こりゃまた美味い


因みに、ここの水場は
多分、倉沢の源流
とても綺麗で、とても冷たかったです


そして、9時前、明日に備えて就寝です。起床予定は3時、おやすみなさーい


時刻は2時半「バチバチ」とテントを叩く音で目が覚めました
そして、この音の正体は直ぐにわかりました!雨です

僕の予定よりも半日早く降りだしてきました

とりあえず昨日のトマト鍋に、ご飯を入れてリゾットにして朝食をとりながら今日の予定を決めることに!
まずは、登るか止めるか。
360°の眺望を期待して登って来てるので、それが見えないんだったら…

でも、ここまで来て登らずに帰るのはもっと悔いが残ると思ったので登頂を目指すことに

4時には明るくなってくるので出発予定でしたが、雨で曇っているため、かなり暗い
それでも、ヘッドライトの明かりを便りに片付けをして、リュックを上倉沢の取り付きにデポして軽い身体で出発です。

しかし、出発して直ぐ樹林帯の中で足が止まることに
まだ暗くて、踏みあともテープもほとんど見えないので、地図で方角を見たり、テープを探しながら進みました
写真は帰りに撮っているので踏みあとも綺麗ですが暗いとホントに解らない!
因みに、ここからの写真は、雨でレンズに水滴がついたり、曇ったりしているので、多少見辛いかもしれません。あしからず


そうそう
実はレインウェアーを買おうと思ってたんですけど、これからの季節、海とキノコで登山は来年まで休みになるので、レインウェアーも「シーズンオフに買えば安いかもなー」
って思って買ってませんでした。
なので、釣り用に使っていた安物のカッパを持ってきてまして、歩き出して10分くらいで蒸れてビシャビシャに。
やっぱりちゃんと買っとくべきでした

…で、樹林帯を抜けると枯れ沢に出ます。
そしたら枯れ沢をひたすら登って行くと倒木の上に積み石が!

皆さん乗っけていくようで、ちょっとしたスポットですかね
(これは帰りに撮ったやつです。)
んで、この倒木も越えて登って行くと、林の中の登山道に戻ります


最初は樅や、栂も背丈より低いけど途中からかなり道中に張り出してきて、藪漕ぎ状態に

下が見えないから、たまに木の根につまずきます
しばらくすると、こんな感じの緑のコントラストが綺麗な場所に


この斜面を登りきると、いよいよ稜線に出ます


「やった~あとは気持ちの良い稜線歩き~
と期待してきたんですが、さすがに笊ヶ岳そんなに甘くはありません
背丈位のハイマツ等の枝が思い切り繁っていて、藪漕ぎスタート


途中で一瞬開けますけどまた藪漕ぎ


時々こんな感じで、花が咲いています



そして、登り出して1時間40分。
登頂ー
こっちが静岡の標柱


で、こっちが山梨


静岡県民の僕的にはちょっと立派な標柱が嬉しいね

とりあえず360°見渡して、無駄に写真も撮ったけど真っ白け
なので、写真も載っけません

一応、聖岳方面
(間違えてるかもしれません)に向かって1枚
「来年行くからね~


絶景も見れないし、止まっていると濡れた身体に強風が吹き付けて寒いので、早々に下山することに。

なんか今日は身体の調子がすごく良い
スイスイ下って行けます。
枯れ沢から戻る取り付きがここ。
調子に乗って危うく通りすぎるとこでした


あとは、リュックを背負って下山です。
しかし、歩き出して20分位してから忘れ物に気づきます
ゴミを木に引っかけたままにしてきてしまいました
正直迷いましたが、山菜やキノコ等でお世話になっている山なので、取りに戻ることに
少しロスしましたが、休憩を捕ること無く、かなり良いペースで肩まで降りてきました

しかし、ここからの急な下り坂は岩や木の根が雨で濡れてメチャクチャ滑る
プラス膝も痛くなってきて、ペースダウン
しかも一回派手に転びました
後ろに転んだので手を出さなければリュックがクッションになり痛く無いんですが、とっさに手を出してしまい打った腕が凄く痛い。
これでまたスピードが落ちます

それでも、コースタイムより早く笊ヶ岳登山口まで降りてきました。
「疲れたー

しかし、ここから約2時間の自転車…
おしりがイターイ

そして、2時丁度フラフラになりながら沼平ゲートに到着です

予定時間までに戻ってこれたので帰りに白樺荘で濡れた身体を暖めて今回の登山は終了です。


今回の笊ヶ岳。踏みあとや、テープもしっかりしているので、そこまで危険な感じはしませんでした。
個人的にはレインウェアー等の装備品をしっかりしなければいけないと気付かされた登山でした


おしまい。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。




2014.07.10 / Top↑
7月6日(日)、7月7日(月)
畑薙~椹島~笊ヶ岳ピストン
テント泊


今回は笊ヶ岳を目指してみることに
情報を集めてみると、上級者向けのコースのようなので、無理をせずに頑張ってみることに。

いつでも引き返す弱気な心を持ちながら登っていきましょー

本当は青薙山経由で行きたかったんですが、
予定の時間までに帰って来れなそうなので、
自転車を使っての椹島ルートにしました

これからの登山計画の為にも一度、椹島まで行きたかったし
ここ最近不安定な天気ですけど、2日間、天気よ持ってくれ~。
それでは、360°の眺望を期待してレッツゴー

6時20分沼平ゲート出発です
今回は自転車なので、スイスイス進んで行きます
前回の茶臼岳、上河内岳の時は歩きだったので自転車の楽さが身に染みます
でも、マウンテンバイクではなく、折り畳み自転車のなので、登り坂も下り坂も結構辛い
次回はマウンテンバイクか、電動自転車で来たいですね♪
それでも、あっという間に畑薙大吊り橋までやって来ました!
ここから先は初めてなので、写真撮りながら進んでいきまーす

しばらく進むと青薙山の登山口があり、
もう少し進むと畑薙橋。


橋を渡ったら赤崩です。


本当は赤崩を上から見たかったけど、また今度ですね

そして、ここから道のアップダウンが激しくなります
しばらく進んでいるとわずか5メートル程先を結構大きめの岩が崩れ落ちてきました
恐ろしいので上に注意しながら足早に進みました
中之宿吊り橋を通りすぎ、しばらく進むと赤石ダム


天気も良いので湖面も綺麗です


そして、やっとこさ椹島到着
赤石川。綺麗ですね




ちょっと進むと今回の登山口です。

ここまで約2時間、歩きに比べたら半分以上早いですね
それでは、9時、笊ヶ岳目指して登山開始です。

登り出してしばらくは、こんな感じの急坂


鉄塔を過ぎて、しばらくは稜線のような歩きやすいルートに
しかし、途中から急な登り坂になります。
キノコとギンリョウソウがチョコチョコあるので、食べれる物探したりして、気を紛らせながら登っていきます。



そして、ヘトヘトになりながら肩まで到着



ここで小休止してから進みます。
ここまでコースタイムより1時間位の遅れ
僕はどうも体が馴れるまでの最初、スピードが出ないようです
ここから標柱までは先程に比べたら緩やかな登りです。


標柱到着。
この辺りは平らで雰囲気も良いのでテント営地としても良いですね
水場は無いですけど

そして、食べれるキノコ、ヤマイグチ



標柱過ぎると6本の沢越えのトラバースです。

下調べによると、かなり危険とのことでしたが、それほど危険な場所もありませんでした。
確かに急な登下降を繰り返しますが階段やロープも張られてましたしね


唯一僕が嫌なのが倒木
リュックが直ぐに引っ掛かる
下手くそですねー


今回のルートは眺望がほとんど無いんですが、たまに開けた景色が見えます。
方角的に手前に見えている山の裏が笊ヶ岳でしょうか?


そして5番目の沢まで来たら、なんと雪渓が残ってました


そして、ちょいと思い付いたことがあったので雪渓を少し切り出しました


残りの沢も越えてしばらくすると上倉沢の枯れ沢に出ます。

この沢を渡ったところに幕営適地がありますが、水場の近くが良いので少し下って水場の側に何とかスペースを探してテントを張ることに


時間は4時丁度。最初の遅れ以外は良いペースでこれました。

それでは、一番の楽しみの夕食作りに


【その2】につづく


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。




2014.07.08 / Top↑
月曜日。今日は予定通り夏キノコの調査に

前日も早朝から釣りに行き2時間睡眠でしたが、今日も3時間しか寝れませんでした

それでも行きたいキノコ狩りですね♪

4時過ぎに自宅を出て6時前には富士山到着

それでは標高や木の種類等を変えながら探していきましょー

今日の富士山、上の方はガスってましたが丁度姿が見えたので1枚パシャリ


今回の狙いはタマゴタケとヤマドリタケ

しかし、まだちょっと早かったみたいで全くありません。


一瞬タマゴタケかと思いきやベニテングタケ。残念(>_<)


こいつもヤマドリタケかと思いきやアメリカウラベニイロガワリ。残念(>_<)

でも、こいつ自身美味しいキノコらしいんですが毒性の強いキノコと非常に似ていて採ってからの区別が難しいとのことなので止めました。
サタンって言われてる位だから、かなりヤバそうですしね

でも、キノコ自体はそこそこ採れました。

帰りに去年もお世話になった『山物市場』さんに寄ってキノコの仕分けをしていただきます。(このお店、山菜やキノコ、オーガニック野菜や果物等、美味しい物てんこ盛りおすすめです)

去年、毎週のように通っていて、色々教えてもらったり仲良くさせていただいたので、久しぶりに会えて嬉しかったです

今年も11月まで宜しくお願いします

結局キノコはほとんど食用できるものがありませんでした。一番量が採れたのがクサウラベニタケでしたが、バッチリ毒キノコでした。間違えて食べる人が多いキノコだそうです



結果、大丈夫なのはハナビラタケぐらいでした



夕飯でソテーして食べたんですが
「ウマーイ」シャキシャキとした食感。
また好きなキノコが増えました


今回食べれるキノコはちょっとでしたが、久しぶりのキノコ狩りだったので楽しい1日になりました。

ただ、期待してくれていた常連客の皆様すいません。
もう少しお待ちくださーい


おしまい。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。







2014.07.01 / Top↑
まとめ