最近一段と春めいてきました

家の枝垂れ桜と花桃も一気に咲き出した

20160405112021632.jpg

20160405112029518.jpg


山菜採りもピークに差し掛かり

休日も忙しい日々です。



さて、聖東尾根登山続きをご覧ください


続きも見てね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらもポチっと応援よろしくです
【その1】の続きです。

寝たり起きたり繰り返しながら4時起床。


シュラフがモンベルのダウンハガー♯3だったので

寒さを懸念してズボンの下に『もち肌』のインナー履いてたんですが

履かなくて十分。

途中で熱くて脱いだし。。


ちなみに上半身はロンTにもち肌インナー➕フリースだったんですが

こちらも十分。

明け方、肩口が多少冷えた位。

ちなみにザックに付けてた温度計は−10度。

ま~これから、この位なら嵩張るから持って来なくて良いって事がわかりました

ダウンも持ってたけど使わずじまいだったし。



さて、ご飯食べて6時。出発です。

昨日の夕方から降り出した雪は、たいした事は無かったみたい。



っで、本日は、いきなりの急登からスタート

20160330154222394.jpg

ココの急登が辛い

潜らなかったり、潜ったり、、、

浅かったり、深かったり。。。



だいぶヘロヘロになった頃少し展望が

20160330154229112.jpg


見上げると、多分あれが白蓬ノ頭。

20160330154235096.jpg


マジか、、、すでにヘロヘロなのに、、




それでも何とか急登の上に出た。

(ええ、もちろん白蓬ノ頭なんか行かないスよ!)


ここからはワカン付けて楽しいスノーハイク

20160330154243631.jpg

20160330154301427.jpg



そして上河内がすごい威圧感でそびえている。

20160330154249269.jpg

前に茶臼側から登った時は「楽な山だな~」って思ってたけど

コッチから見た上河内は全然違う。


予定では今日中に上河内を超えるか南岳辺りで幕営って考えてたけど無理そうだ・・


とっても綺麗な景色なのに心が萎える。。。



9時20分。森林限界。

絶景の赤石。

20160330154254849.jpg


そしてずっと思い描いていた道へ

20160330154714854.jpg

20160330154729371.jpg

20160330154740670.jpg

20160330154751386.jpg

20160330154910822.jpg


もう少し硬いかと思ったら意外に潜るトコもありスピードが上がらない

そして東聖の手前で結論を出すことに、


この時点で10時15分。

順調に行ったとしても今日は聖平小屋まで。

次の日、上河内を越して一気に降りれるだろうか?

もしくは聖の夏道で降りるか?


あの長い林道歩きたくないので茶臼側から降りたいけど

明日中に下山できないかもだからパス。

聖の夏道に関しては危険が増えるだけで降り口は一緒だから当然パス。


って事は今のうちにささっと下山して出合所小屋跡でゆっくりしようかと


って事で今回はここまで。



っで、少し戻ってから思った!!

あそこに荷物デポって登ればとりあえず聖まではピストンできたってこと


ココから戻ろうかと一瞬思ったけど、『降りる』って決めた身体は

もう上には向きませんでした



さ~一気に下山。

雪の下山は膝が楽で良い


でも、途中からアイスになって、、、

これがキツイ


膝に負荷がモロにかかる




もう少しで出合所小屋跡ってトコて

尾根横がガッツリ崩れた所が、

20160330155003600.jpg

写真だと解り辛いけど15m位直で落ちてます。

通らない方が良いですね。



14時05分出合所小屋跡。

でも、空の感じが良くない、なんか降りそうな予感、、、


よし、時間も早いし降りよう


そして14時30分下山~。


でもね~足がヤバイっす

「こんな事ならテント貼った方が良かったのでは?」

って思って歩いてたらポツリと雨が。。


そしてだんだん強くなる、、、

そして激しい雪に。。

ザックカバー着けるの面倒くて付けなかったら、アッと言う間にビショビショ

良く考えたら水含んで重くなんだよね、考えてなかった~


疲れ過ぎて脳が機能してない。。。


赤崩れ、、、チャリンコまでもう少し

20160403191344090.jpg

「赤崩れも白崩れ、、、ップ」

疲れ過ぎて脳が機能してないPart2





「フォレストの車通ったら声かけて乗っけてもらおう。」

とか思ってたけど結局一台も通らず、、、

ボロっボロになりながらチャリンコ到着。





そして思った!文明の利器ってすごい

自転車に感動して、ケツが痛くなり出した頃やっとこさ沼平


18時35分到着




いや~疲れた。。。

でも、降りてきて正解だったかもね。

結構降ったから、もし上で停滞してたら、明日大変だったかもだし。




さてさて今回の聖東尾根。

撤退にはなってしまったけど森林限界の稜線も歩けたし

十分満足。

また来年行けば良いしね


よし、次は蝙蝠だ



おしまい。

ブログランキング参加中。
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっと応援よろしくです



2016.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/148-aec019ab
まとめ