5月29日〜6月1日

二軒小屋〜蝙蝠岳〜塩見岳〜小河内岳〜荒川三山〜千枚岳


【その3】


【その1】【その2】の続きです。

先日、東海地方も梅雨入りしたと発表がありました。

できたら6月中にもう一回縦走したい場所がありまして。。

店と天気の具合がついたら行きたいですね〜


さて、日曜は毎年恒例の梅酒と梅干し用に梅を採取

20160606191131916.jpg

ま〜その話は、また別の時に、、。



それでは西俣周遊3日目。

前日は雨の中、三伏峠小屋まで。

さてさて本日はどんな感じなんでしょうか?


続きも見てね。


にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらもポチっと応援よろしくです
昨日22時には横になったけど

寝たり起きたり繰り返し、中々安眠できず


2時頃目覚めた時、外ではまだ雨の音が、、、

さて、朝どうなっているんだろう・・・・・




3時半。

目覚ましの音で起床。

雨の音は止んでます。


荷物まとめながら外を見てみると、、、

20160602144202220.jpg

ウン

今日は良い天気になりそうです



4時45分。

歩きはじめますか

20160602144208541.jpg



水場との分岐。

20160602144234288.jpg



漆黒の鉄兜。

20160602144222130.jpg

20160602144227450.jpg



小河内方面へ、、、

20160602144241131.jpg


直ぐにガレ。

20160602144300895.jpg


ガレの淵から小河内岳が、、

20160602144248948.jpg


ここから、大沢岳や、兎岳、聖も見えます。

20160602144253953.jpg

少し上がると富士山も

20160602144720343.jpg


ここのコースは本当に景色が素晴らしい

朝イチの身体馴らしには丁度良い


お世話になった三伏峠小屋も。

20160602144735549.jpg


本来2日目の宿にしたかった小河内避難小屋も

20160602144727510.jpg

この景色見ちゃうと、、、

やっぱり泊まりたかったな〜…>_<…



5時40分。

烏帽子岳。

20160602144751212.jpg


蝙蝠に富士山。

20160602144820854.jpg

20160602144801353.jpg


塩見バックに

20160602144813589.jpg


ユックリもできないので行きましょう





そー言えば、本日の行程はガレの淵を歩くことが多い。

中にはヤバイ所もありました、、、


ココも結構ヤバイ。

少し上を歩く方が良いかも。

滑ったら間違いなくアウトですから

20160602145439109.jpg


6時30分。

前小河内岳。

ここは三角点だけ。

20160602145457386.jpg


ココからが一番兜っぽい。

20160602145504332.jpg


荒川。

20160602145512759.jpg

富士山。

20160602145534082.jpg




小河内避難小屋。

もーハイジの小屋にしか見えませんね

萌えますね〜

20160602145528108.jpg


小河内岳手前に15m位の残雪が。

踏み抜くことも無くキックで登るには丁度良い

20160602145542171.jpg


振り返って

20160602145547330.jpg


残雪を抜けると小屋との分岐。

小屋の中見に行きたかったけど面倒くて、、、パス

20160602150025642.jpg


7時13分。

小河内岳。

20160602150139769.jpg

20160602150108662.jpg


ココでちっと休憩。

最高の景色見ながら一服&エネルギー補給

20160604205821752.jpg

20160604205818785.jpg

20160604205817406.jpg


昨日の雨さえ無ければ

昨日、今日と最高の景色の中で目覚めていただろうに、、

しょうがないと分かっているけど、、、

ヤッパリくやじーーーーー




よしっ

もう愚痴らん


今日の予定としては14時までには中岳避難小屋につきたいところ、、、



15分程休んで歩き出す


一気に森林限界まで降りてきた。

「こんなに下ろすなよーーーーー

まっ、歩きやすい森の中。

ここら辺も、あと一ヶ月もすればお花畑でしょうか?

20160602150217278.jpg



8時47分。

瀬戸沢ノ頭。

20160602150236952.jpg


9時25分。

板屋岳。

20160602150321766.jpg



ここら辺も結構ヤバイ。。

20160602150410768.jpg

だって普通に地面ヒビ割れてんすヨッ



10時20分。

高山裏避難小屋。

20160602150442688.jpg


中はこんな感じ。

20160602150514538.jpg



ここは小屋横と登山道を少し下がった所にテントサイトがあります。

(この写真は登山道沿いのトコ。ここがベスポジかな〜っと

20160602150755956.jpg


ここら辺からトラバースしながら地味に高度を上げて行く。。



10時45分。

水場。

20160602150805570.jpg


ココで休憩。。

一服&エネルギー補給。



さて、、、長くなったので今回はココまで。


【その4】に続く。


ブログランキング参加中。
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっと応援よろしくです



2016.06.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/159-e28b6906
まとめ