6月4日~7日

二軒小屋~伝付峠~農鳥小屋~塩見岳分岐~蝙蝠岳


【その3】


【その1】【その2】の続きです。


3時。目覚ましの音で起床。

爆睡は出来なかったけど昨日よりは寝れた気が、、、


外の様子を見ると満天の星空

天気は問題なさそう


ご飯食べて外に出て見ると丁度夜が明けるところ

20170611162532887.jpg


続きも見てね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。
20170611162606478.jpg


前に茶臼で見た時より遮るものが無いから

自分も雲の上にいるように錯覚する

20170611184555130.jpg

20170611162638731.jpg

20170611162652804.jpg

20170611185108901.jpg

20170611185044857.jpg



今日も1日が始まります


昨日の様な弱気な気持ちは一切無し

天気と一緒で晴れ晴れ。



4時40分。

歩きだし。


問題のルート選択ですが、

当初の予定通りトラバース道を使うことに。


理由は昨日説明した通り。。。


20170611162851812.jpg


左に折れてトラバース道へ、、、




途中まで雪は無し。




はるか下には大井川の源流、三国沢が。

20170611163226969.jpg



そして雪付きの斜面へ、、、

20170611163258939.jpg


斜度はそこまででも無いけど

滑ったら止まらない。。。

傾斜がきつくなる前にコツ掴まないと




っで、ココら辺が三国沢の源頭。

20170611163330965.jpg

今回の山行の目的の一つが

『大井川の最初の一滴を見てくる』

だったけど残念ながら叶わず






何本か雪渓を超えて行くと、

昨日上から見たヤバイ斜度の雪渓が、、、

20170611163455573.jpg


コレは無理。。。

もうちょっと緩いとこでも滑りそうになってたし、、、



っで、予定通りハイマツの脇を直登して行く。。

20170611163609546.jpg


斜度が緩くなったら渡って

チョット歩くと、、、


間ノ方面からの一般道が

20170611164423775.jpg


荷物降ろして一服&水分補給。

緊張の連続だったから心も身体も疲れた。。。


チョット長めに休んで出発。



直ぐに分岐。

20170611164502206.jpg


そして熊の平小屋。

20170611164933972.jpg


小屋前のデッキからは農鳥岳が一望

20170611164951909.jpg


冬季小屋も綺麗。

20170611165013827.jpg


ココは泊まってみたい小屋No.1になった


そして水も豊富

顔と頭洗ってスッキリ



気分新たに塩見方面へ、、、

20170611165035697.jpg


っても、、夏道は無理そうだから小屋裏から直登して尾根に出る事に。

20170611165126913.jpg


尾根に出て少しの間は快適な稜線散歩。

20170611165256421.jpg

20170611165339093.jpg


でも、そんなのは直ぐに終わり、

藪と踏み抜き地獄に


ヘロンヘロンの状態で下に東俣が見えた。

20170611165746411.jpg


マジ、降りて東俣から帰ろうかと悩んだ。。。


そして、今回の山行でヤバかったのが2回あって

一つ目は農鳥~熊の平のトラバース。

二つ目がココ、北荒川岳手前の登り。


尾根脇を登って行ったら行き止まりに、、、

20170611165818109.jpg

周り探すも道は無し。。。


仕方なく探しながら下るも無し。。


今までこんな事になった事ないから

多少パニックになりそうな自分がいる、、、

確実なトコまで戻っで一服して気持ちを落ち着ける。。


地図見ても間違えちゃいなそう。


とりあえず、雪渓の真ん中のピンクテープまで進む。

さっきはココから上に直登気味で上がって、

左に道型発見してそっちに向かった、、、


、、、の結果バツだった。。



それなら今度は右側を見て登る、、、


そしたらハイマツの切れ間が


下からだと角度的にも見えなく、

左の道型に進んでしまったところ。



せめて入り口にピンクテープでもあったら、、、

まぁ、、自分のせいなんですけど、、、


でも熊の平からココまで一般道にしては

テープもマーキングも少ないですね。


地形的にも間違えそうな地形だし。。。

雪の時は道迷い多いのかも。

間違った道型とかできてるくらいだしねぇ。。




まぁ、、何はともあれ無事突破

時間も体力も精神もだいぶ使って、


14時43分。

北荒川岳。

20170611165907847.jpg

20170611165932132.jpg


腰を下ろしてどっぷり休憩


時間がかかりすぎて塩見も雲の中。

今日中に蝙蝠尾根に出たかったけど

無理そうだな。。。


何より身体が限界



タップリ休んで出発。

20170611170008797.jpg


本来幕営禁止だけど、

他に張れる場所がないので雪投沢に張ることに。

20170611170033785.jpg


水場はは当然アウトなんで

今日も雪を溶かして水作り。


っで、こんなの使ってみた。

mont-bellのモバイルパワーパック

福袋に入ってたヤツがついに活躍する時がきた

20170611170126145.jpg



結果スマホの充電が15%ほど回復した。。。


微妙~~

まっ緊急用としてザック付けとくぐらいのもんね。




塩見にかかってたガスも飛んだり出たり繰り返し、

綺麗な月が見れました

20170611174529322.jpg

20170611174548282.jpg



さー明日は最終日だ。

下から見た感じ雪はだいぶ解けてるけど

何箇所か渡らないといけない。。。


まっ明日の核心部は蝙蝠尾根に出るまでだな、、




さ~今日はグッスリ寝れそうだ



【その4】に続く。



にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。






2017.06.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/232-2f353f6f
まとめ