【その1】


『がっつり雪山入りたいな~~。。。』


って思いを抱きながらも天気も合わず、

リハビリさえもまともにできていない状態



でもね~丁度月曜含みで天気が良さそうな所が!!

前に撤退した東聖尾根行きたかったので工場長に相談したら

「今年は雪も深いしキツイよ~~」って言われましてね。。。

どうしようかな~、、、と思ってたら、

工場長も丁度リハビリで茶臼に行こうとしてたらしいので

便乗させてもらいました。



続きも見てね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。
工場長が月曜は無理なので火曜日から2泊の予定で!


13日。

久しぶりの沼平。


おそらくこの時期、人なんて入ってないだろうし、

2200より上はハードなラッセルになるだろうと

早めの出発!!

20180316160026676.jpg



6時40分

畑薙大吊橋。

20180316160030851.jpg


その傍に2台のチャリ!

「おお!入ってる人が、、、コレで少しは楽できるかも!!」



そして久しぶりの吊り橋はおっかなびっくり。。。

変な筋肉使ったのか左ケツが攣った




相変わらず綺麗

飛び込むにはちと寒い。。

20180316160047505.jpg



重荷で階段は辛い

20180316160052600.jpg



ウソッコ沢小屋で一服。

20180316160100401.jpg


珍しく工場長が「腿が攣りそう、、、」とか、、

初めて聞いたよ!

工場長も攣るんだ(笑)



ウソッコ越えたらひたすら急


この木を超えたら中の段。

20180316160106706.jpg

20180316160113092.jpg

20180316160118193.jpg




今回のポイントのひとつだった横窪峠からのトラバース。

アイゼンつければ問題なく通過。。

20180316173445f0c.jpeg

20180316160520040.jpg


横窪小屋で長めの休憩&水汲み。

コレでリュックが23キロ超えたな。。。



休んでたらチャリの持ち主の2人組が降りてきた。


稜線は風が凄かったみたい。

樺段過ぎまではトレースバッチリらしく、

あと夏道のトラバース道使わないで尾根直登した方が良いと。

お二人はトラバースして大変だったらしい。


情報ありがとございます



20分ほど休んで出発。

そして急登をひたすら登る。

20180316160555386.jpg


先行二人のトレースは夏道手前でトラバースしてたけど

尾根伝いに行く。

20180316160600411.jpg



谷の傾斜が緩んだところをトラバースして、

小屋の上に出た。

20180316160605555.jpg

20180316160619625.jpg


16時。

茶臼小屋。


バタバタと準備して、まずは「カンパーイ

20180316160757950.jpg


毎度お馴染みの鍋つまみながら飲酒~

20180316160800390.jpg


21時前。

疲れもあって消灯。。。


中々寝付けず浅い眠りを繰り返す感じ。。。







2日目。

工場長に「いびき凄かったよ~」って言われた


おかしいな~?そんなに寝れてないはずなのに。。。

意外と寝てたのか?


ま、、すんません



風&体調が良かったら早出して聖でもって

話ししてたけど風強&腿痛でゆっくりプランに変更



朝飯食べてたら夜が明けてきた

20180316160803355.jpg

20180316160805376.jpg


やっぱりココの夜明けは最高ですな



身支度整えて外へ、、、


丁度ご来光

20180316160809828.jpg

20180316160812189.jpg




進む方向には真っ白な地面と真っ青な空

20180316160814145.jpg

20180316160816990.jpg



稜線に近づくにつれて風が強くなってきた

そして、爆風の稜線に出た。

20180316162126565.jpg


それでは上河内方面へ、、、



【その2】に続く。


にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。


2018.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/279-af1e7812
まとめ