FC2ブログ
【その2】

【その1】の続きです。


2日目。

4時。

目覚まし時計の音で起床。

今回も短い眠りを繰り返した感じ。


有難い事に予想よりも暖かくて、、、

ってか暖か過ぎてズボン脱いでパンイチで寝てた

シュラフも入らず上から掛けてただけ。

もちろんテント内の結露もなし


いつものように雑炊食べて、

だらだらパッキング。

外に出てみると丁度明るくなってきたところ

20180425113637145.jpg


続きも見てね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。
5時10分。

歩き出します。

直ぐに御来光

20180424211422954.jpg

三方峰までは地味なアップダウンと細尾根。

場所によっては東側に道が付いているかもだけど雪に埋まってるので結構な回数でガレの縁を歩かされる

20180424211443136.jpg

20180424211452215.jpg

20180424211457237.jpg

枝に引っ掛かったりしてバランス崩したらサヨナラな感じの所が何箇所か


時代を感じる道標。

20180424211508736.jpg


笹原が姿を表せば三方峰はもうすぐ。

20180424211520261.jpg



6時40分。

三方峰。

20180424211741293.jpg

20180424211746082.jpg

20180424211751074.jpg

20180424211807722.jpg

20180424211800038.jpg


いや~~緊張の連続で結構疲れた


そして昨日無茶して進まなくて良かった。。。

今回テント張った場所以降、

西風避けて張れそうな所は1~2箇所しか無かった。。。

しかも全然快適じゃない


このルートでテント張るなら今回のトコがベストでしょうね~



一服して出発。

深南部らしい笹原を気持ちよく歩いてると

大無間山への急尾根が、、、

20180424211821215.jpg

20180424211831116.jpg


高度を上げて傾斜が緩んできたら

ガッツリ残雪。。

20180424211846477.jpg


驚いたことにまたもや足跡

昨日の大根沢のと同じ人なのか?

マニアックだわ~~。。。

20180424212207431.jpg


朝だからか北西側だからか雪は予想よりもしっかりしてる

いや~助かった。。


でも、たまに落ちると股下まで

脱出するのが大変


頂上直下の最期の急登。

20180424212214651.jpg



上に出たら一気に雪はグサグサに。。。

でも、すぐに頂上。

8時10分。

大無間山頂。

20180424212223599.jpg

20180424212232558.jpg


ふ~~。。。

荷物下ろして一服。


さて、、ココから先だな、、、雪質どんなだろう。。。

まぁ、腐ってることは間違いないだろうから

足首にテーピングぐるぐる。

20180424212241529.jpg

これで靴に雪は入らない



15分ほど休んで出発。

最初おっかなびっくりだったけど

思ったより踏み抜かないから調子に乗ってサクサク行くと

『ズボッ』って落ちる。


それでも予想よりは全然マシで助かった


久しぶりの展望

20180424212246961.jpg

20180424212251425.jpg

20180424212258843.jpg




もう少し進むと、

今山行初の富士山も

20180424214231692.jpg

20180424214234340.jpg


今日は春霞が凄い。。。



雪が無くなった快適な登山道。

サクサク進む。。

20180424214236672.jpg

20180424214243756.jpg


小無間で休憩しようと思ってたけど

手前のガレの縁が気持ち良かったので

コッチで一休み。

20180424214247615.jpg

20180424214251352.jpg


10時15分。

小無間山。

20180424212934856.jpg


さて、、ココから鋸歯の方に進まず

北側の尾根に乗る。


そっち側に降りてくとテープが、

20180424214309491.jpg


って言うか色が剥げた白いビニール紐が大量についてる。

20180424214638600.jpg


バカみたいな急坂降ってたら、、、

おお!

新しい傷ついちゃってます

20180424214635346.jpg


たまに広場みたいなトコ出るけど、

基本ずっと急

今まで、ボッカ返しとか馬返しとかあったけど、、、

20180424214757039.jpg

『おサル返し』って!!

どんなけ急なのよ




そんな急坂も降るにつれて緩やかに。。

脚にも結構キてたので

一面バイケイソウのゆる~い斜面で休憩。

花が咲いたら天国みたいなトコでしょうね~。。。

20180424214820075.jpg


このルート、基本ずっと尾根通し。

間違えそうな所もテープやリボンがしっかり。


最期だけ尾根伝いに行かず左側に降りるけど、

目立つようにガッツリ目印があります。

20180424214829500.jpg


左に折れると大きめの石がゴロゴロした所。

歩きやすいトコ見つけながら降る。。


少し降りると中電の巡視路に乗る。

20180424215015385.jpg


鉄塔で始まり鉄塔で終わる

20180424215019387.jpg


巡視路に入ったけど

むしろ危険度はマックス状態


ザレ場に無理矢理道つけてるから滑る滑る

ただでさえ滑るのに疲れで脚もフラフラ。。。

一回派手に転んで危ないとこだった


そんなヒヤヒヤ道もあと少し。

下に60号線が!!

20180424215025773.jpg


そしてその傍の水場。

カラカラだった喉を潤す

20180424215037096.jpg


あとは白樺荘までテクテク。。。

まぁ~コレが意外と長くてねぇ~



13時25分。

車着。

20180424215047580.jpg


ザック下ろして温泉直行


疲れと汚れを落としました




さて、今回の山行、

大したハマりもなく体力的にも限界近くまでイジメれたし

それでいて楽しくて、良かったんではないでしょうか


さて、次はいつ行けるかねぇ~~。。



おしまい。


ブログランキング参加中。
にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。


2018.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/288-de604648
まとめ