【その1】


先週の『七人作りの尾根』での

藪と急登のハードなリハビリ。

目的は今回、新倉〜伝付〜笊〜山伏と縦走したかった為。


でもね、1箇所気になるトコがあって、

それが青薙崩れ。

情報ないか探してたら

最近の記事が出てきて、

「去年より崩れてて通れなっかた。」と、、、


う〜〜ん。。。

一応ロープ持ってて強引に通過するか、、、

でも、通過できなかったら青薙経由で沼平に降りないと。。

そうしたらピックアップしてもらうの大変だなぁ。。。


よし!

無駄にリスク背負必要もないし

なんなら行程的に通過するだけだった小笹平でテント張って

ついでに青薙崩れチェックに変更!!


って訳で写真で一目惚れした

小笹平に行ってまいりました


続きも見てね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。
前置きが長くなりましたがココから本題。


日曜5時半。

百畳峠駐車場。

20180529115350336.jpg


ゆっくり準備して

5時45分。

歩き出し。



ココから山伏登るの初めてですが

綺麗なとこですね〜〜

20180529115357756.jpg


15分も歩けば山伏小山分岐。

20180529115405423.jpg


今回縦走してた場合、

3日目はココ泊まりの予定だった。

20180529115410511.jpg

(なんでこんなアップの写真撮ったんだろう。。。)


水場も近いみたい。

20180529115414586.jpg

でも、この先ココに泊まることはあるのだろうか。。。



相変わらず歩きやすい道。

のんびり歩いて体慣らし。


しばらくして分岐。

20180529115417890.jpg


そしていつもの所で

20180529115421867.jpg

20180529115425900.jpg


6時20分。

山伏。

20180529115428434.jpg


いや〜、、、早!!

簡単すぎて有り難みが無いね、、



ココから先は初ルート。

20180529115829983.jpg


急な下り降りてくと下に雨畑線が、

20180529115837267.jpg


現在通行止め。

ただ、大谷嶺への道が途中にあって

一回歩いて行ってみたいんですよね〜。。




道挟んでココが登り口。

20180529115841617.jpg


小河内山までは一般道並みに歩きやすいらしい。


先週に引き続き

今がピークのミツバツツジとシロヤシオに囲まれて登る。

20180529115848077.jpg

20180529115900353.jpg

20180529115855174.jpg


小河内山Ⅲ峰まで一気に行きたかったけど

地味なアップダウンとたまに現れる急登、

更に寝不足。。。


気持ちの良い所で一服休憩。

20180529115904542.jpg

20180529115913237.jpg


ココのコースは、たまにこんな感じの

萌える景色が味わえる

20180529115924152.jpg

20180529120347884.jpg

20180529120357427.jpg


8時33分。

小河内山。

20180529120408953.jpg


今、山と高原地図見て気付いたけど

Ⅱ峰がピークなんですね。


看板もⅢ峰に付いてたから

勘違いしてました。



さて、、ココから先だな、、、

山梨側意識して尾根沿いを進む。

20180529120416418.jpg

20180529120431143.jpg



三ノ沢山で休憩&エネルギー補給。

なんですが、、、

今回2日間でパン2つしか持ってこなくてですね、、、

1つは明日用に残したいので1個だけ。。

ヤバい、、、シャリバテするだろうな。。。


、、、っと、視界の隅に動くものが!!


倒木の間チョコチョコ顔だして進んでく。

「オコジョだ!!」

初めて見た

残念ながら写真は撮れず。。


10分ほど休んで出発。




尾根に忠実に、、、

って解ってるけど疲れてくるとついつい楽したくなる。

結果ムダに歩いたり

間違えたり。。。


一回尾根のすぐ下歩いてて、

ふと気付いたらはるか上に尾根が、、、

「なんで?」って思ったら

二重稜線ぽくなってて裏側の尾根が見えてなかった。

しょうがないから強引に斜面登ってたら

綺麗な踏み跡が

20180529120518207.jpg


でも途中からだんだん降りだす。。。

「違う!!」

こんなに綺麗なのに。。。


また強引に尾根に向かって登る。

20180529121110614.jpg

ふう。。

疲れた。。。



ふと気付と、

自分が見逃してたのか道から外れてたのか解らないけど

白テープが意外と付いてる。

20180529121119179.jpg


今度は忠実に追ってゆく。



青笹山手前のガレの縁。

今回のコースで一番の展望箇所。

20180529152834987.jpg

20180529152827562.jpg


右は蝙蝠岳から左に小無間まで見渡せる

でも写真茶臼までしか写ってない。。

小無間、大根沢方面撮ってなかったみたい。。。



そして、これから見に行く予定の青薙崩れ。

20180529120453786.jpg

20180529120502856.jpg


う〜〜ん。。。

怪しいですなぁ。。




だいぶ身体がヨレてきた頃

11時40分。

青笹山。

20180529121300860.jpg


写真だけ撮って先へ。


たまに登り返すけど基本的には降り。

もうすぐ、もうすぐ、、、

ってなり、おのずとペースが上がる。

ってか、ガムシャラな感じ

先が長かったら完全にバテる歩き方。。



お!?

なんかソレっぽい雰囲気になってきました、、

20180529121315712.jpg



きたーーーー

13時。

小笹平。

20180529121324036.jpg

20180529121331705.jpg


たまらん


【その2】に続く。


ブログランキング参加中。
にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。



2018.05.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/294-bea929d6
まとめ