FC2ブログ
【その2】


【その1】の続きです。

山から降りて来た次の日。

仕込みに追われながらも壊れたカメラを直すことに。


症状調べたら本体では無くレンズの故障っぽい。

修理に出したら1万5千円前後


ネットで調べたら同じような症状の人が

レンズバラして直してたのでオイラもやってみることに!


慎重に作業して10分。。。


無事復活しました

良かった〜


さて、そんなカメラが壊れた深南部登山道整備。

続きをご覧ください。

にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。
2日目。

5時起床。

心配してた雨は強くはないど地味〜に降ってる。。。


昼ぐらいまで持ってもらいたかったな。。



ラーメン食べて準備して、、、

20181006165800010.jpeg

効率考えて足の速い学生は、三方嶺の少し先まで行って

帰りにテープ付けながら戻ってもらって

ウチらはココから付けながら進んで三方窪で水場探して汲んでくる感じ。

先輩おじいさんには留守番してもらいました。



昨日気づかなかったけど

小屋前に綺麗な道標が付いてた。

20181006165758925.jpeg


6時45分。

出発。

20181009144317fe7.jpeg


古いテープがたまに付いてるので

更にわかりやすく追加しながら進む。

20181009144549ce1.jpeg


鹿の土俵場の先。

1883ピークまでは踏み跡もあるし問題なし。

201810091437452e5.jpeg

20181009144552e23.jpeg


ココから先、三方窪手前のピークから一気に藪っぽくなる。

残テープ追って来たけど多分コレは間違い。


まぁ、、とりあえず窪まで降りて水場探し。


聞いた話だと水場の看板があるとか、、、


、、、ん??

コレか??

笹と倒木かき分けて見に行ったら、、、

201810091437461fc.jpeg


古い道標。

じゃあココは旧道上であってる。


って事はココから南側に水場の看板と水場があるはず。。。


大木の倒木乗り越えながら進むも水場の看板は無し。。。

窪地から降り始めると直ぐに沢筋が現れ、

高低差で70mも降りれば水が湧いてる

こっぱ沢の源流ですね。

20181009143747a43.jpeg


5リットル程補給して戻る。




窪地で少し学生待ったけど来そうもないので先に戻ることに


その帰りに窪地手前のピークを巻く旧道発見

201810091437495f0.jpeg


コレ使えば藪に突っ込まなくて良いからだいぶ楽



自分たちが付けたテープ追いながら小屋に戻る。

いい感じで付いてるんでは??

付けすぎてベタベタなのも興ざめですからねぇ。。。



午後から本降りとか言ってた雨も小屋に戻る頃には上がってきた。


12時過ぎ。

小屋帰着。

20181009143746f53.jpeg


地形図的にも水場がありそうなので

工場長と探しに行ってみることに。。。

小屋の東側、一段降りたらはるか下から激しい水の音。

ただ、、、急すぎる。。。

回り込んで尾根筋降りれるか見に行くと

尾根の先の斜面からも水の音。

コッチの方が傾斜も緩いから

水がない時はココで摂るのが最適かな。。。

でも往復で1時間以上はかかると思う。。。



まぁ今日分の水は間に合ってるから

ココからキノコ探しにチェンジ!!

20181009143746853.jpeg


チャナメばっかりだけど結構な量が採れた



学生待ちながら工場長が鍋作成。

採ったキノコふんだんに入れて絶品鍋が完成


準備できて少ししたら学生達も戻ってきて

飲開始

20181009152237c0a.jpeg


また写真忘れた。。。



21時過ぎ、

残ってた酒飲み尽くしてシュラフへ、、、



工場長より早く寝なきゃ、、、


、、、、ダメだった。。。

昨日より激しいイビキが








3日目。


5時。

以外と寝れたのか?

屋根に雨粒の音。

外に出たけど以外と降ってない。

木についた雫が落ちてただけみたい。


朝ラー食べて掃除してパッキングして、、、

7時。

下山開始。

201810091437491b4.jpeg


お立ち台まで一気に降りて、、、

201810091533060de.jpeg

20181009153306c48.jpeg


一休み。

そしてせっかくだから左岸林道から帰ろうかって話に

ワクワクが止まりません



良い雰囲気

20181009153839341.jpeg


工場長に聞いたら今年の春にはお立ち台まで道が整備されてたらしいけど

今は、見る影も無し。。。

20181009154102bba.jpeg

20181009155012bce.jpeg


バスもペチャンコ。。。


左岸林道で一番ヤバかった所。

20181009154517c36.jpeg

201810091545105ea.jpeg

20181011155851866.jpg

上下200mくらい落ちてる。。



、、、っと思えばこんな廃萌えも

2018100915501047c.jpeg

20181009154952438.jpeg

201810091550144a6.jpeg



まんきぼつ。

この直ぐ下に昔の民家がある。

2018100915501794e.jpeg

201810091550145dd.jpeg


カマド跡。

20181009155018e49.jpeg


更に井戸の跡と

裏にはお墓も。。。



まんきぼつ以降道も落ち着き

ひたすら長い林道歩きが足にくる。。。

足裏がかなり痛くなった頃

朝日岳登山口。

201810091613415a5.jpeg


寸又峡方面へ、、

20181009161342a6a.jpeg


ココでヒル嫌いのテルが先頭に立つ。

鬼のようなスピードで降り

5分で吊り橋

20181009161346edd.jpeg


後はちんたら駐車場まで戻って、、、

201810091613482a4.jpeg


温泉入って汚れと疲れを落とす。。。

201810091613500a1.jpeg


靴脱いだ時中でヒルが死んでた。。。

刺されなかったみたい。

って思ってたらしっかり刺されてて血が止まらん



この後山岳図書館寄って作業報告。

次回いつになるのか判らないけど次回も参加したいですね〜



いろいろ楽しい体験ありがとうございました



おしまい。


ブログランキング参加中。
にほんブログ村 アウトドアブログへ⬅︎こちらも『ポチッ』と、応援よろしくです。





2018.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/317-ca4e4849
まとめ