いつもは夏しかやらない貝かき(寒いから)

でも今年はヒラメやシーバスのためにウェイダー買ってあったんで行けます!

毎年、遠州灘でやってたんですがもっと近場で採れてるって情報をいただいたんで行ってみることに

有り難いことに海岸まで車で入れて、重い荷物を持って砂浜を歩かなくてすみます(ラッキー)

ここは遠州灘と違って沖にテトラが入っていて、その間をサーファーさん達が波乗りしてらっしゃるんで邪魔にならないようにテトラの前に入ります。


大潮の底で入っているんで、通常では入れない深場にも入れます。(ウェイダーの中に水が入ってきたら溺れてしまうのでそこだけ注意しながら)

まずは遠州灘と同じように深場を重点的に探りますが全然入りません。

20分のほどやっても一個も採れず
(小さいのはありましたけど)

「やっぱ初めての場所は解らないんで移動しようかなー」
なんて考えながら諦めモードで浅いところを軽く探ってみたらソコソコの大きさのハマグリが入っていました。

どうやらここは(この日だけかも)そんなに深場を攻めなくても良いみたいです!

本来なら有り難いんですが、余りに水が少ないと砂が籠の目に詰まり全く機能しません!
ってことで本来探りたい場所よりもちょと深場を探しながら潮が上げてくるのをまちました。

僕の中で思ってる事なんですが、
潮が下げの時は貝も砂面から浅いところに居るけど、
上げのなると砂面から深いところに移動してる気がするんですよね~。

って訳でなるべく深くまで爪をさして探しました。
それから2時間半ほど掻きつ続け、

腕、肩、腰が限界になったんで終了
とりあえず店用と食べる用は確保出来たんでOKです。


次回は今回のことを踏まえてやればもっと採れると思うのでまた来たいと思います。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。





2014.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/4-2f175266
まとめ