6月21日〜24日

沼平〜聖岳〜赤石岳〜荒川三山

【その2】

【その1】の続きです。

山から降りてきて今日で3日目。

筋肉痛も落ち着いてきましたが、お眠の毎日です



さてさて、それでは2日目レポートいきましょう

20150626144820532.jpg


昨日は10時頃には寝れたんですが、深夜の雨で目が覚めた

時計を見ると12時半。

そしてそのまま寝付けづ・・・
困ったもんです

続きもみてね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援よろしくです
何度も寝ようとしたけど結局3時になってしまったので
ユックリ準備。

「あーあ小屋に泊まっとけばよかった

水を吸って重くなったテントをザックに詰め込んで4時半出発〜


20150626150219561.jpg

ガスガスの靄の中の木道もいい感じ


直ぐに上河内との分岐。

20150626150036488.jpg

昨日晴れてて元気なら上河内までの道をつなげに行きたかったのに
残念


ポテポテ登っているとガスの切間からご来光

20150626151201197.jpg


そしてたまにガスが晴れます

後ろを振り返ると

20150626150553594.jpg

「オーーーー


ちょこちょこ振り返って瞬間瞬間で変わる景色に見入ってしまいます

おかげで中々進みません


それでも小聖。

20150626152215524.jpg


大好きな痩せ尾根歩き。

20150626174023885.jpg


そしてここから頂上まで、ザレ場の九十九折の登り

上を見るとずっとこんな感じ

20150626174120787.jpg


なんですが・・・

頂上まであと20mぐらいのとこに来て・・・

20150626174137833.jpg

「きたーーー

山の神様ありがとう


そして、7時30分。聖

20150626174214682.jpg

20150626174458312.jpg


後ろを振り返ると綺麗な雲海

20150626174516594.jpg


写真撮ってたら昨日のメンバーも上がってきました。

皆このまま降りられるようなので「また何処かの山で〜

っで僕は一人奥聖。

20150627170909105.jpg


戻ってきて一息ついたら行きますか

今日これからの縦走路と宿が綺麗に見えます。

20150627171815764.jpg


聖からの下り。

まー急な事

「こっちから登りたくねーなー」って
本気で思いました。



しばらく痩せた岩尾根歩いていると、登山道は巻くんですが、
尾根筋も行けそうなとこが

20150626174612129.jpg

「迫力あるわ〜」って喜んでたら、途中からハイマツになりそこから普通に木も茂ってきてえらいことに
やっぱり正規ルートを選ぶべきでした

ここで時間と体力をだいぶロス


後から見えたんですが正規ルートだったら10分もかからない道でした。
(30分以上かけたしまった



兎岳への登りキツそうに思ったけど意外とすんなり。柱が見えたから頂上かと思ったら、
避難小屋分岐の標柱だった

20150626174711999.jpg


小屋の中、見に行こうかと思ったけど、なんかやだったのでパス
荷物降ろすのも面倒だしね



そして11時12分
兎岳

20150626174722935.jpg


ここでもユックリ休憩

20150626175043276.jpg


15分ほど休んで出発


・・・で12時12分

小兎

20150626175116241.jpg


最初手前の小ピークが小兎かと思ってたら違いました


そんで次が中盛丸山なんですが正直、今回4日間の山行で一番辛かった
(寝不足っていうのもありますが

ずっとこんなん・・・

でも、ここで今回の山行で唯一雷鳥に会えました
(残念ながら写真は撮れず

20150626175345993.jpg

20150626175409292.jpg


ヘロヘロになりながら

1時30分。

中盛丸山。

20150628165252319.jpg


「何が中盛だー
「どこが丸山だー


文句が止まらない

脚は直ぐに止まるのに


でも良いことが一つ

歩き方が開眼しました

今までリズムとスピード、バランスの感覚がイマイチだったんですが
この中盛丸山で完全に物に出来ました

実際この後の山行スピードが格段に早くなりました



で、百間洞の下降点。

20150626175439529.jpg

荷物を降ろして羽が生えたような軽い身体で大沢岳へ


ガスで真っ白の中進んで行くと、こんな標柱が

20150626175509990.jpg


「ここは大沢岳ではないな〜どこだろ〜」って思ってたら
ガスが晴れて後方の登りが見えた

20150626175536472.jpg


サクサク登って

2時13分。大沢岳。

20150626175751289.jpg



サーあともう一息

残すは小屋までのトラバース。


でも途中、結構危険な雪渓渡りが

雪の下はジャンジャン水が流れていて、おまけに雪が腐ってきている。

ストックで確かめながら乗ったんですが3歩目で「ドスン」と落下。
怪我しなくてよかった〜

20150626175856460.jpg

(写真は渡ってから撮ったものです。)


・・・で、3時4分。ゴール

20150626175817622.jpg

20150626175918803.jpg


直ぐにテントを干したけど、乾きそうもないので今日は冬季小屋にお世話になりまーす

20150626175935557.jpg


今日は疲れと、睡眠不足の眠さにより7時半には消灯

おやすみなさーい


【その3】に続く。


ブログランキング参加中。
にほんブログ村 アウトドアブログへ←こちらも応援よろしくです



2015.06.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/88-1fc9818a
まとめ