今日は家の裏山で14㎏背負って山登り!

裏の尾根筋登って反対側に降りてまた登って隣の尾根に降りてくるルート。

途中まではワラビ採りで登ってるけど尾根回りは2年ぶり。
それではレッツゴー

まずはすぐ裏のこんな所からスタート
この時期だから緑が凄い


春先と違って下草も激しくて登りづらい


登り初めて15分でワラビ採りで来るとこまで登ってきました
時期外れですけど、中には立派なワラビもありました

ちなみに、ここから僕の母校と第2東名のパーキングが見えます


ここから5分ほど登ると、下草もなくなり植林帯の尾根に出ます。
う~ん歩きやすい


植林帯に入って、しばらく歩いてたら
なんとキノコ発見


このキノコ富士山でも良く見かけたやつで確か食用はできないやつだった気が…
名前が思い出せない

「秋に登ったら食用できる物もあるかも」なんて思ってたら
尾根道の木の根元に親指程の大きさの大スズメバチが

そのまま木の根本の穴に入って行きました!


完全に巣、作ってますね
2年くらい前、秋に山歩いていて、足を置いた2メートル先の地面から2匹スズメバチが出てきて空中でホバリングしてから自分に向かって来たことがあるんです
その時は空身だったんで斜面を転げ落ちるようにかけ降りて無事でしたが、今回のように荷物背負ってたら、まずアウトですね。

今のうちに壊したほうが良いかも。
ただ、大スズメはさすがに怖い。
どうしたものか

まーとりあえず先に進みましょう。



まだまだ歩きやすいですねー♪
しばらく歩いたところで植林帯は終了。



この先は山の反対側の農道の上の茶畑に出るんですが2年前とは別世界になっていました


茶畑の手入れしてた方が辞められたんですね
荒放題です。
でも、予定通り農道に出るためにハードな藪かきです。


足元が全く見えない状態で猪が掘った穴があって、たまに落ちるんですが、これがかなりのダメージですね
それでも農道の終点に降りました。


人の手入れが無いと2年でこんな状態になってしまうんですねー
前は、野イチゴ沢山あったんですがほとんどありませんでした。
こっちが野イチゴ


こっちは蛇イチゴ


う~んアングルが悪くて、わかりづらいですね
このまま農道を下ったところで休憩。


ここから来た道を引き返します。
荒れた茶畑を過ぎたところで、ふと上を見たらまだ上に行けそうでした。


ここから200メートル位上がった山頂に、
東西南北の柱があるらしいので、行ってみようかと思いましたが、草と木の枝で進むのが困難になったので断念
次来るときは鉈装備で来たほうがいいですね。


帰りは荒れた茶畑を過ぎたところで隣の尾根筋に入ります。
こっちは下の方まで植林帯なので下草が無く歩きやすい。


途中でタラの芽の群生場所がありました


来年の春に来てみましょう

後は、このまま下って終了です。

ただ、下で隣の家の方が田植えしてて、山から大荷物背負った僕が降りてきてビックリされてました
「こんな所でなにやってんの?」
って感じでしょうね
正直僕も恥ずかしかったです

往復2時間弱、身体も痛くなく、荷物の重さもそれほど感じず登れました。

後2回ぐらい登って身体ならして来月に備えたいですね。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 アウトドアブログへ←ポチっとお願いします。




2014.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ukyo06.blog.fc2.com/tb.php/9-3aae6e88
まとめ